Queserser
ケセラセラ?と唱えればたいていの事はなんとかなるはず**
プロフィール

miso

Author:miso
オーダーメイドキャンドルのCandle Queserserです。

ー遊び心をモットーに、自由な発想からカタチにー

オーダーは一点からOK。
ノベルティ、ウエディングキャンドル等ご要望にはある程度柔軟にお応えします。
ワークショップや演出も承ります。
茨城を拠点に関東県内中心に活動中です。

大切な日の演出や、大切な人への贈り物に。

ご注文、ご質問は下記ブログメールフォームよりお問い合せ下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

candle
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
キャンドルナイト
リンク

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


またまた更新が遅くなってしまいました。

というわけでそろそろ韓国ネタが記憶から薄れてきているので、

カルディで買ったトウモロコシ茶を飲みながら書こうと思います。

韓国で買い忘れたのでね。

DSC00892_convert_20110411235052.jpg

というわけで1日目はエステを堪能したので、晴れた2日目は観光へ。

地下鉄の乗り方もなんなくクリアし、

朝市でどうしても行きたかったティーセラピーのお店へ。

DSC00934_convert_20110411235428.jpg

ここでは自分の体の悪いところを話すと、それにあった自分だけのオリジナルのお茶を作ってくれるんです。

まさに診察のような感じで一人ずつ呼ばれ先生に症状を話す。

どこまで言えばいいのか分からずとりあえず事細かに話す。

胃腸が弱いセヨ、

胃弱セヨ、

すぐお腹を壊すセヨ。


セヨセヨと先生に話した結果、

その症状にあったお茶を作ってくれました。

DSC00930_convert_20110411235252.jpg

韓国なので韓方というらしく漢方とは違うのかよく分からないのですが、

こちらのお茶は飲みやすくなっている為とっても美味しいし香りも良い。

ここで試飲してOKなら購入。

なので購入しました。この三種類をブレンドして飲むのです。

DSC01212_convert_20110503095711.jpg

ついでに朝食でBLTサンドをいただきました。

朝食は絶対お粥が食べたいと思っていたのに、すんなり妥協。

この時点で韓国にいる事を忘れかけましたが、BLTサンドは美味しかったです。

そしてその後カフェや洋服屋さんが立ち並ぶオシャレ通りを練り歩き、

景福宮へ。

DSC00950_convert_20110411235451.jpg

600年の歴史をそのままに伝える李朝時代の正宮。

ひたすら広いです。

DSC00964_convert_20110411235525.jpg

広いので途中で切り上げました。


そして、その後明洞へ。

テクテク歩く途中でう◯こパンをいただく。

DSC00974_convert_20110411235549.jpg

なぜこの形なのか。なぜそんなダイレクトな名前なのか。

と言いつつ小学生の如くはしゃいで並んで買いましたけどね。味は美味しいです。

DSC00985_convert_20110412000034.jpg

いろいろと食べ歩きながら、明洞へ到着しコスメショップでお買い物。

みんな日本語で呼び込み。

お土産用コスメや、

悩みに悩んで買った私の肌に合わないパック(後に判明)を購入し、

疲れたので、ネイル予約をしていたサロンへ1時間前に行ってみる事に。



がしかし、やっぱり1時間後じゃないと無理とのことで、

どーするー、ご飯食べるー?と話していたら、

サロンのおばちゃんが、

うちと提携している焼肉屋が近くにあるから行きなさい、と。

まずかったらネイル代タダにする、と。

それじゃあ行こうかと、場所を聞こうとしたら迎えに来てくれる、と。

すぐに電話をかけてくれる。

じゃあとりあえず外に出てますとエレベーターのボタンを押そうとした瞬間、

エレベーターが開き迎えのおじさん登場。

電話から約30秒。

あまりの早さに戸惑う。

が言われるがままに連れて行かれ、違うおじさんが運転するワゴンへ。

乗り込むや否や出発。

慌ただしく乗せられやっと一息ついて周りを見渡すと、

車の窓にはスモーク。

そして中からは開けられない鍵。

おや?と思いつつも考えない様にする。


がしかし、おばちゃんの話だと『歩いてすぐの場所』のはずが、

全くの逆方向へ向かいだす車。

おじさんは無線で低い声で何か話している、が韓国語なので分からない。

外は暗い。

怖い。

そうとう怖い。


ここで今まで楽しかった思い出や、

やり残した事、

そしてこれから先私はこの国もしくは違う国で一生暮らす事になるんだと言う思い、

お母さん生んでくれてありがとう、

もう会う事はないかもしれないけど、

頑張って生きていきます、

どうかお体には気をつけて、

ブツブツ・・・


と完全に諦めかけ始めた反面、

タイミングみて窓から飛び降りようと企んでいたその瞬間、



焼肉屋に到着。


どうやらホコ天ゾーンを回避してグルリと遠回りしてきたらしく、

無事到着。


お母さん、私は元気です。


そしておじさんごめんなさいと思いながら焼肉を食べました。

DSC00991_convert_20110412000058.jpg

味はそこそこ美味しかったです。

帰りもまた迎えにきてくれて、無事元の場所へ。

そして何事もなかったかのようにネイル。

この辺でもうおうちに帰りたいという思いが強くなるものの、大人なので我慢。

DSC00993_convert_20110505234911.jpg

ちなみにネイルは私の爪が短過ぎたため、コレジャカワイイノデキナイと言われ普通のグラデーションに。

友達のは可愛かったです。


そんなこんなで夜はホテル近くで飲もうと、

入ったところで出て来たのが福島産白桃チューハイと書かれた缶酎ハイだったもので、

宅飲みしている気分になりなんだかよく分からないまま最後の夜は終わりました。


3日目は午前中の便で帰ったので特に何もなく、

こうして私の韓国旅は終わりましたとさ。

DSC00920_convert_20110411235138.jpg



DSC00984_convert_20110412000001.jpg



miso


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくりキャンドルへ
にほんブログ村

この記事へのトラックバックURL
http://quesersermiso.blog66.fc2.com/tb.php/200-037d175f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-MAIL
URL

password
管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。