Candle Queserser

キャンドルと日常。日常にキャンドルを

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちくわへの想い

「◯◯への想い」シリーズ。

久しぶりすぎて誰も知らないと思いますがブログを遡ると過去に

まぐろ、クッキー、ういろう、ゆずへの想いが綴られています。



というわけで、ちくわです。

竹輪。

今回今までと違うのはちくわが別にそこまで好きではないという事。

そう、ちくわへの想い、改め、ちくわを作りたいという想い、なわけです。


なわけで、

作りました。


竹輪。



何故かあまりレシピを探す事が出来なかったちくわ。

にこにこ動画で見つけた「ちくわ作ってみた」とゆーふわふわした動画を元に、

ちくわ作ってみた。




主な材料は、タラの切り身。


タラは確か7切れくらい使ったような。

塩ダラしか売ってなくて塩ダラです。(失敗要素その1)

そこに卵白、片栗粉、みりん、塩を入れます。

初めてにも関わらず、思い切って分量を無視して作りました。(失敗要素その2)



タラの骨、皮を取り除いたら、

材料を全部入れてフードプロセッサーへ。

IMG_0998_convert_20120607005329.jpg

一撃。

これでもうちくわの元は完成です。

そしてここでタラ7切れは多過ぎたという事に気づきます。(失敗要素その3)




さぁ焼きましょう。



今回は友達とのBBQに持って行き、お肉に飽きた頃を見計らって焼かせてもらいました。

IMG_1008_convert_20120607005551.jpg

棒はちょっと太めの菜箸的な物を使いました。

棒にちくわの元を付けていきます。

今だから言いますが私はこの時特に洗ってない素手でちくわの元を棒に付けました。(反省要素その1)



そんな事実はひた隠しにし、

クルクル回しながら焼いていきます。


棒が細い場合あまりモリモリに付けすぎると重力に耐えきれなくなったちくわの元が、



IMG_1010_convert_20120607005606.jpg


落下します。


ご注意ください。


そして画像はここまでです。

この後もう少し焼いて完成しました。




感想ですが、

味はタラの味がしました。


私の知っているちくわではなくタラの味がしました。


塩ダラを使ったので少ししょっぱかったことと、

あとはタラの味でした。


タラの味がした事と、

ポサポサしていた事と、

棒が上手く抜けなかった事と、

ちくわなのに棒が竹じゃなかった事と、

みんなが美味しいと言ってくれたけどあんまり美味しくなかった事が、



残念でした。










miso


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくりキャンドルへ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。