Candle Queserser

キャンドルと日常。日常にキャンドルを

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MY HOME

半年前くらいにIKEAで見つけた『ジンジャーブレッドハウス』。

IMG_0741_convert_20090815225431.jpg

見つけた瞬間買いました。

だってずっと作りたかったんです。

一緒に作ろーよーと誘うもなかなかみんな乗り気になってくれず、

でも一人で作るの寂しいし。

ってことで放置していたハウス。

賞味期限がせまっている事に気づき、

「お菓子の家を作ろう2009」

にエントリーしてくれた、

お盆に帰省した心やさしき兄夫婦を巻き込んで3人で作りました。

ちなみに兄の奥さんがお盆に旦那の妹とお菓子の家を作ると会社で話したところ、

「妹さんは何歳?仕事は何してるの?」

と遠回しに心配されたそうです。

大丈夫です、25歳やや可愛いめの普通の女の子です。

え?

まぁそれはさておき、

コチラ。
IMG_0727_convert_20090815224914.jpg

煙突からはケムリ!

ティッシュBOXではございません。綿菓子です。

煙突の色、なんで赤にしたの?とかは言わなくていいです。

IMG_0731_convert_20090815225035.jpg
わーヘンゼルとグレーテルみたーい。

IMG_0738_convert_20090815225142.jpg
お庭には池。と錦鯉的な、金魚的な。

リアルにしらすにするか悩んで、こっちになりました。

その後ろに同系色で目立たない牛がいます。

IMG_0739_convert_20090815225303.jpg
えーお花畑までー。

IMG_0743_convert_20090815225604.jpg
そして、怪しい夜。

空キャンドルがとってもいい感じ。


といった感じです。



30前後のいい大人が3人、超真剣でした。

ずっと作りたかったお菓子の家。

作ったはいいけど、これどうしようって本気で思っているお菓子の家。

アイシングの着色料が手について全然落ちないけど、

相当楽しかったです。

そしてよりクオリティーの高いお菓子の家を一緒に作ってくれる人募集中です。

土台の家からちゃんと焼いて作りたいです。

「お菓子の家を(misoと)作ろう2010」

へのエントリーは随時受付中です。



miso

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。