Candle Queserser

キャンドルと日常。日常にキャンドルを

初春花形歌舞伎

IMG_0047_convert_20100111015043.jpg

土曜日、

新橋演舞場に歌舞伎を観にいきました。

初めての歌舞伎。



演目は、

『寿曽我対面』

工藤祐経に曽我兄弟が父の仇討をしに行くみたいなお話。

兄弟の弟役に中村獅童。


萬屋!


『黒塚』

鬼婆のお話。

老女岩手役に市川右近。


澤瀉屋!


『春興鏡獅子』

前半恥じらいながら踊る小姓が、後半獅子の精が乗り移って豪快に舞うという長唄舞踊。

市川海老蔵。


成田屋!


本当は夜の部の市川海老蔵の『伊達の十役』が観たかったのですが、

おかんと二人、

帰り遅くなるの嫌だしね、

とそんな理由でチケット取るときに断念しました。


初めての歌舞伎は、

何言ってるのかさっぱり分からなかったけど、

イヤホン解説のおかげで楽しめました。

でもちょっと寝ました。

気づいたら寝てました。

つまらなかった訳でもなく、

むしろ集中して観てたのに、

何故か寝ました。


スヤス屋!


私が小林麻央だったら、

「海老蔵舞台を観劇中、麻央ちゃん居眠り!?」

と週刊誌に写真付きで載せられるところでしたが、

幸い小林麻央ではなかったので

うっかり寝てしまいました。



でも面白かったです。

そして何より綺麗でした。



歌舞伎役者ってすごいな?と。

単純にそんな感想です。



すごい屋!すごい屋!



解説なしでも楽しめる様になりたいですね。



あと今度は寄席に行きたいです。

わけあって私のMacのiTunesには結構な量の落語が入っているんですが、

最近たまに聞いてまして、わりと好きなんです。


興味ある方是非ご一緒に。




miso


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくりキャンドルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。